津軽弁を話すとよその人と通じなかった夫が、すぐに標準語を喋れるようになった理由が別の次元にいるようでスゴイ – Togetter

津軽弁を話すとよその人と通じなかった夫が、すぐに標準語を喋れるようになった理由が別の次元にいるようでスゴイ – Togetter

津軽弁を話すとよその人と通じなかった夫が、すぐに標準語を喋れるようになった理由が別の次元にいるようでスゴイ - Togetter

バイリンガルについて: 私の夫(津軽出身)は青森県外の大学に進学し、大学の人たちに津軽弁で話したら「???」という顔をされたので、すぐに標準語にシフトしたらしい。 私が 「なんで、すぐに標準語しゃべれたの?」 と聞いたら、 「しゃべれるよ。現代文で習ってたし」 と言われました。 何かすごい

はてなブックマーク - 津軽弁を話すとよその人と通じなかった夫が、すぐに標準語を喋れるようになった理由が別の次元にいるようでスゴイ - Togetter はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , 廓ことばはお国訛りを聞かせないため、という話もあったり。/父方の祖母は明治生まれの薩摩おごじょだったので、意志の疎通が難しかったことを思い出す。

WordPress Themes