「トイレ共同。風呂共同。」は夢か現実か – シロクマの屑籠

「トイレ共同。風呂共同。」は夢か現実か – シロクマの屑籠

「トイレ共同。風呂共同。」は夢か現実か - シロクマの屑籠

執着  ゆうべ、不思議な夢を見た。 老人になった私が共同アパートに住んでいる夢だ。  私は一人暮らしをしていて、向かいの部屋にはコロコロとした顔つきのおばあちゃんが――同級生の年老いた姿だと直感した――住んでいた。板の間の廊下を渡り、トイレへ向かう。自室の右隣には物音に敏感なおばあちゃんが住んでいたが、彼女はすぐに引っ越して行ったので無人になっている。トイレに行くにも気兼ねしなくて済むようになった…

はてなブックマーク - 「トイレ共同。風呂共同。」は夢か現実か - シロクマの屑籠 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 寄り集まっていきていくことになるのだろうな、と思う。あまり遠い未来でもない。

WordPress Themes