普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ

普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ

前回の「表現者の才能について考える」では、どんな人が突出した表現者になりうるのか? という話を書きました。 今回は、類まれなる表現者である糸井重里さんのスピーチから話をはじめてみたいと思います。 ■「普通の人以上に普通のことを考えられる」 先日、糸井さんは東京コピーライターズクラブでスピーチをされました(関連サイト)。その時の様子を引用します。 やればやるほど、普通の人になっていく。 それがコピー…

はてなブックマーク - 普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , タコツボ.

WordPress Themes