「荒廃する社会」を救うのは「都市農業」? « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

「荒廃する社会」を救うのは「都市農業」? « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

「荒廃する社会」を救うのは「都市農業」? « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

工場の働き口がなくなり荒廃が進む都市が増える一方で、公共の農園が増加する動きもある。空き地や裏庭、屋上等を農地にすることで、食料自給率が上がり、経済や健康の状態が改善し、犯罪も減少するという研究が発表された。 都市のさまざまな場所で野菜を栽培することで、犯罪を抑え、健康状態を改善させ、経済の状態を向上させられるかもしれない。 オハイオ州立大学研究者の計算によると、クリーブランド市内の空き地、裏庭、…

はてなブックマーク - 「荒廃する社会」を救うのは「都市農業」? « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , 「第2次世界大戦時の米国では、「ビクトリー・ガーデン」プロジェクトのもとで、全米の野菜の40%が個人や公共の菜園で作られた。クリーブランドにおける公共菜園は現在、その時以来の興隆を見せている。」

WordPress Themes