Posts tagged: AI

50代がAI時代を生き抜くにはどうすべきか | ニューズウィーク日本版 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

50代がAI時代を生き抜くにはどうすべきか | ニューズウィーク日本版 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

はてなブックマーク - 50代がAI時代を生き抜くにはどうすべきか | ニューズウィーク日本版 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , なるほど。

Googleが機械学習/AI活用で見せた「これまでとは違った景色」、トップ7:Google I/O 2018 – @IT

Googleが機械学習/AI活用で見せた「これまでとは違った景色」、トップ7:Google I/O 2018 – @IT

Googleが機械学習/AI活用で見せた「これまでとは違った景色」、トップ7:Google I/O 2018 - @IT

Google I/O 2018: Googleが機械学習/AI活用で見せた「これまでとは違った景色」、トップ7 Googleは「Google I/O 2018」で、同社サービスにおける機械学習/AIの活用によって、人々の生活を大きく変えられる可能性を示した。紹介された多数の新機能の中から、筆者の独断でトップ7を紹介する。 Googleは2018年5月8日(米国時間)、米カリフォルニア州マウンテンビ…

はてなブックマーク - Googleが機械学習/AI活用で見せた「これまでとは違った景色」、トップ7:Google I/O 2018 - @IT はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ,

AIがAIを「だます」ことで賢く成長:日経ビジネスオンライン

AIがAIを「だます」ことで賢く成長:日経ビジネスオンライン

AIがAIを「だます」ことで賢く成長:日経ビジネスオンライン

寺岡 篤志 日経ビジネス記者 日本経済新聞で社会部、東日本大震災の専任担当などを経て2016年4月から日経ビジネス記者。自動車、化学などが担当分野。 この著者の記事を見る

はてなブックマーク - AIがAIを「だます」ことで賢く成長:日経ビジネスオンライン はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , 現実の似姿。ただし、より大量に、より高速に。

「人工知能もバイアスを必然的に取り込んでしまう」 – 日経トレンディネット

「人工知能もバイアスを必然的に取り込んでしまう」 – 日経トレンディネット

「人工知能もバイアスを必然的に取り込んでしまう」 - 日経トレンディネット

米テキサス州オースティンで毎年3月に開催されるビジネス・カンファレンス&フェスティバル「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」。1987年に音楽フェスティバルとして始まった同イベントは映画とインタラクティブが追加され、世界最大級の国際カンファレンスとして成長した。前半はテクノロジーを中心としたカンファレンスや展示会、後半はライブやコンテンツなどのフェスティバルという形で知られているが、近年はコ…

はてなブックマーク - 「人工知能もバイアスを必然的に取り込んでしまう」 - 日経トレンディネット はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 良くも悪くも人間の能力を拡大するものだったりする。シリコンから出来ていても、意識を持つのだったら性別があったり(あるいはなかったり)するのかしらん。

未来を変える技術20 – 身近なシステムにAI浸透、ハンコ押すだけの管理職は5年後に消える:ITpro

未来を変える技術20 – 身近なシステムにAI浸透、ハンコ押すだけの管理職は5年後に消える:ITpro

未来を変える技術20 - 身近なシステムにAI浸透、ハンコ押すだけの管理職は5年後に消える:ITpro

2018年に1人、また1人と中間管理職が現場からいなくなり、5年後には1人もいなくなる――。人工知能(AI)の普及でそんな未来が現実味を帯びている。 調査会社のIDC Japanによれば、国内のユーザー企業が自然言語解析や機械学習といったAI技術に支出する金額は年73.6%のペースで増え、2021年には2016年比約16倍の2501億円に達する見通しだ。2016年まではPoC(概念実証)が多かった…

はてなブックマーク - 未来を変える技術20 - 身近なシステムにAI浸透、ハンコ押すだけの管理職は5年後に消える:ITpro はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 普通の人々の明日はどっちだ?的な。

人間に教わらなくても自力で未来を予見でき、正しく行動できるロボットをカ大が研究中 | TechCrunch Japan

人間に教わらなくても自力で未来を予見でき、正しく行動できるロボットをカ大が研究中 | TechCrunch Japan

人間に教わらなくても自力で未来を予見でき、正しく行動できるロボットをカ大が研究中 | TechCrunch Japan

ロボットは通常、リアルタイムで反応する。何かが起きると、それに応える。カリフォルニア大学バークリー校の研究者たちは、ロボットたちに“自分のアクションの未来を想像させる”システムを研究している。つまり、目の前にまだない「もの」や「こと」に対応できるロボットだ。 その技術は予見視覚(visual foresight)と呼ばれ、ロボットが“自分が一連のある特定の動きをしたらそのあと視界(ロボットのカメラ…

はてなブックマーク - 人間に教わらなくても自力で未来を予見でき、正しく行動できるロボットをカ大が研究中 | TechCrunch Japan はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , わたしの現在(と未来)はわたしが制御するってわけだ。

人々はロボットやAIによる「自動化」を歓迎、でも仕事は奪われたくない:米調査結果|WIRED.jp

人々はロボットやAIによる「自動化」を歓迎、でも仕事は奪われたくない:米調査結果|WIRED.jp

SHARE NEWS 2017.12.11 MON 14:00 人々はロボットやAIによる「自動化」を歓迎、でも仕事は奪われたくない:米調査結果 ロボットや人工知能などによる自動化は、雇用と社会にどんな影響を与えるのか。複数の調査結果からは見えてきたのは、米国民が自動化によって仕事が失われる可能性を恐れる一方で、その利便性を享受したいという意識だった。自動化に対する人々の意識と専門家の見方について…

はてなブックマーク - 人々はロボットやAIによる「自動化」を歓迎、でも仕事は奪われたくない:米調査結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , , ,

Amazon EchoとGoogle Home 両者の違いを検証 – 日経トレンディネット

Amazon EchoとGoogle Home 両者の違いを検証 – 日経トレンディネット

Amazon EchoとGoogle Home 両者の違いを検証 - 日経トレンディネット

アマゾンの音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載するスマートスピーカー「Echo(エコー)」がユーザーの手元に続々と届き始めた。筆者の手元にもやってきたので早速使っている。 日本で発表されたアマゾンのEchoシリーズは、今回紹介するスタンダードモデルのEchoのほか、コンパクトな「Echo Dot」と、IoTデバイスとスムーズに連携できるスマートホームハブ機能を内蔵した「Echo Plu…

はてなブックマーク - Amazon EchoとGoogle Home 両者の違いを検証 - 日経トレンディネット はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , とても予想外で残念なのだけれど、アレクサの声があまり好きじゃない、ということに気づいた。

AWSの「Alexa for Business」がスマートオフィスでの採用を見込める理由 – ZDNet Japan

AWSの「Alexa for Business」がスマートオフィスでの採用を見込める理由 – ZDNet Japan

「Alexa、電話会議を開始して」 「Alexa、午後7時にオフィスを消灯して」 「Alexa、この部屋を午後1時に予約して」 これらのコマンドは、Amazon Web Services(AWS)の「 Alexa for Business 」戦略を通じてあなたのオフィスでも使えるようになるはずだ。この戦略は、開発者にちょっとした民主化をもたらすとともに、Appleが得意としてきているコンシューマラ…

はてなブックマーク - AWSの「Alexa for Business」がスマートオフィスでの採用を見込める理由 - ZDNet Japan はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 面倒くさいことが嫌いと言いながら画面とキーボードから逃げるヒトビトには朗報かな。本題とは関係ないが、オフィスでは「アレクサ」は女性名なのかな?というとこが気になる。

17歳の天才高校生、人工知能の論文を発表──その頭脳がAIの進化を加速する|WIRED.jp

17歳の天才高校生、人工知能の論文を発表──その頭脳がAIの進化を加速する|WIRED.jp

SHARE NEWS 2017.11.29 WED 08:00 17歳の天才高校生、人工知能の論文を発表──その頭脳がAIの進化を加速する 「OpenAI」から発表された注目の論文の筆頭著者は、なんと17歳の高校生だった。15歳のときに自作のニューラルネットワークを訓練していたというケヴィン・フランは、何を思って人工知能の研究に没頭しているのか。 TEXT BY TOM SIMONITE TRAN…

はてなブックマーク - 17歳の天才高校生、人工知能の論文を発表──その頭脳がAIの進化を加速する|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , ,

WordPress Themes