Posts tagged: 脳

幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される – GIGAZINE

幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される – GIGAZINE

幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される - GIGAZINE

By lovecatz 幼い頃の記憶は覚えていたとしても、3歳半ごろまでの記憶とのことで、これ以前の記憶を覚えている人はほとんどいないそうです。この現象は「 幼児期健忘 」と呼ばれており、ここ数年の研究で脳内で何が起こっているのか正確に解明されはじめたとのことです。 Why You Can’t Remember Being a Kid http://nautil.us/issue/58/self/…

はてなブックマーク - 幼い頃の記憶を失ってしまう理由が解明される - GIGAZINE はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , なんとなく「記憶の方法」が変わるんではないか?と思っていたのだけれど。3歳までの記憶も残ってはいる、ということなのかな。

われわれを人間たらしめているものとは? 答えは脳の進化にあった|WIRED.jp

われわれを人間たらしめているものとは? 答えは脳の進化にあった|WIRED.jp

SHARE INSIGHT 2017.12.24 SUN 09:00 われわれを人間たらしめているものとは? 答えは脳の進化にあった 人間と大型類人猿の脳の違いは、いったいどこにあるのか? 米イェール大学の研究によって、われわれを本当に人間たらしめているものが何かを説明する助けとなるかもしれない重要な違いが明らかになった。 TEXT BY SIMONE VALESINI TRANSLATION B…

はてなブックマーク - われわれを人間たらしめているものとは? 答えは脳の進化にあった|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , ,

悲鳴にゾッとするのは「甲高いから」ではなかった──米研究結果で判明した「絶叫のメカニズム」|WIRED.jp

悲鳴にゾッとするのは「甲高いから」ではなかった──米研究結果で判明した「絶叫のメカニズム」|WIRED.jp

SHARE INSIGHT 2017.12.08 FRI 20:00 悲鳴にゾッとするのは「甲高いから」ではなかった──米研究結果で判明した「絶叫のメカニズム」 人はなぜ悲鳴を悲鳴だと認識するのか──。誰もが「甲高い叫び声」こそ悲鳴だと考えるかもしれないが、実はそうではなかった。研究結果から明らかになったのは、「音の粗さ」が鍵を握るという事実だ。その認識のメカニズムについても解説する。 TEXT …

はてなブックマーク - 悲鳴にゾッとするのは「甲高いから」ではなかった──米研究結果で判明した「絶叫のメカニズム」|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , おもしろい。

【やじうまPC Watch】ストレスが病気の悪化や突然死をもたらす仕組みが解明 – PC Watch

【やじうまPC Watch】ストレスが病気の悪化や突然死をもたらす仕組みが解明 – PC Watch

【やじうまPC Watch】ストレスが病気の悪化や突然死をもたらす仕組みが解明 - PC Watch

慢性ストレス負荷により室傍核(黄色の部分)での交感神経が活性化し(①)、第3脳室/視床/海馬の境界部にある特定血管においてケモカインというタンパク質が産生され、血液内に存在する中枢神経系抗原を認識する病原性CD4+T細胞が血液脳関門を超えてこの血管周囲に集まり、それを起点にほかの免疫細胞も集まって炎症が誘導される。この特定血管で生じた微小炎症が契機となり、新たな神経回路(②から⑤)が活性化し、胃・…

はてなブックマーク - 【やじうまPC Watch】ストレスが病気の悪化や突然死をもたらす仕組みが解明 - PC Watch はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ,

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp

NEWS 2017.08.13 SUN 20:00 慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果 慢性的な睡眠不足が、脳内の「食作用」を担う細胞を活性化させ、シナプスの分解を促進させる、という研究結果が発表された。さらに睡眠不足は、アルツハイマー病などの神経変性疾患を引き起こすリスクも高くする可能性があるという。 TEXT BY SANAE AKIYAMA IMAGE: GETTY I…

はてなブックマーク - 慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , "よく使われる「ハブ」となっている成熟したシナプスほどアストロサイトの標的となっており、より多くの分解が行われていることがわかった。"

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp

NEWS 2017.08.13 SUN 20:00 慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果 慢性的な睡眠不足が、脳内の「食作用」を担う細胞を活性化させ、シナプスの分解を促進させる、という研究結果が発表された。さらに睡眠不足は、アルツハイマー病などの神経変性疾患を引き起こすリスクも高くする可能性があるという。 TEXT BY SANAE AKIYAMA IMAGE: GETTY I…

はてなブックマーク - 慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , "よく使われる「ハブ」となっている成熟したシナプスほどアストロサイトの標的となっており、より多くの分解が行われていることがわかった。"

「男性脳」「女性脳」は存在しない?:英国の研究結果|WIRED.jp

「男性脳」「女性脳」は存在しない?:英国の研究結果|WIRED.jp

NEWS 2015.11.05 THU 07:30 「男性脳」「女性脳」は存在しない?:英国の研究結果 6,000件を超えるsMRI画像をメタ分析した結果、海馬や脳梁の大きさ、言語処理の方法など、これまで「男性脳」「女性脳」の根拠とされてきた脳の性差は実際には存在しないことが判明した。 TEXT BY EMILY REYNOLDS TRANSLATION BY MINORI YAGURA, HIR…

はてなブックマーク - 「男性脳」「女性脳」は存在しない?:英国の研究結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 差はもうちょっと目に見えないところにあるってことかね。あるいは、個人差の集積みたいなものなのか(遠い目)。6割はバナナと一緒という話がTwitterでバズっていたけれど。

脳波計で演奏家の“頭の中”を見るコンサートが開催、人工知能(AI)が音楽の発展にもたらすインパクトを考察 – music.jpニュース

脳波計で演奏家の“頭の中”を見るコンサートが開催、人工知能(AI)が音楽の発展にもたらすインパクトを考察 – music.jpニュース

脳波計で演奏家の“頭の中”を見るコンサートが開催、人工知能(AI)が音楽の発展にもたらすインパクトを考察 - music.jpニュース

同拠点を統括する保科学世は冒頭に、「技術の進展により、人間の演奏を機械が完璧に”再現”することが可能になってきています。ただ仮に完璧に再現できたとしても、それは、”人間の行う生演奏”と同一とは言えません。では、“人間が行う生演奏の意義”とは何でしょうか。本日は、“人間の演奏家は何を創造できるのか”を皆さんと考えてみたいと思います」と述べました。 音楽にはその場の雰囲気、演奏家同士のコミュニケーショ…

はてなブックマーク - 脳波計で演奏家の“頭の中”を見るコンサートが開催、人工知能(AI)が音楽の発展にもたらすインパクトを考察 - music.jpニュース はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 「銀の三角」「胸の太鼓(PALM)」をなんとなく連想した。

出生前後の抗生物質投与は、子の成長に悪影響? 脳と腸内細菌の知られざる関係が明らかに|WIRED.jp

出生前後の抗生物質投与は、子の成長に悪影響? 脳と腸内細菌の知られざる関係が明らかに|WIRED.jp

出生前後の抗生物質投与は、子の成長に悪影響? 脳と腸内細菌の知られざる関係が明らかに|WIRED.jp

NEWS 2017.05.23 TUE 21:00 出生前後の抗生物質投与は、子の成長に悪影響? 脳と腸内細菌の知られざる関係が明らかに 出生前後に抗生物質にさらされた子どもの脳に変化が生じ、成長後の行動に長期的影響が残る可能性があるとの実験結果が発表された。その結果には、どうやら腸内細菌の減少が影響しているらしい。 TEXT BY BETH MOLE TRANSLATION BY TOMOYUK…

はてなブックマーク - 出生前後の抗生物質投与は、子の成長に悪影響? 脳と腸内細菌の知られざる関係が明らかに|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , かくも単純ではない、とか。/ワシらはどこまでがワシらなんだろう。"The Only Neat Thing to Do"みたいな味わい。

脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果|WIRED.jp

脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果|WIRED.jp

脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果|WIRED.jp

NEWS 2017.05.15 MON 20:00 脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果 情報を一時的に保ち、それらを処理する機能「ワーキングメモリー」。加齢とともに低下してしまうこの機能を、電気刺激により向上させることに成功したという研究結果が発表された。本文中に掲載された、ワーキングメモリーをテストする課題にもぜひトライしてみてほしい。 TEXT BY SANAE AKIY…

はてなブックマーク - 脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ,

WordPress Themes