Posts tagged: 書評

おっぱいは誰のものか?『乳房論』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

おっぱいは誰のものか?『乳房論』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

おっぱいは誰のものか?『乳房論』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

問:おっぱいは誰のものか? 答:それを持つ本人のもの 2行で終わるはずなのだが、『乳房論』を読むと、こんな単純なものではないようだ。この答えに至るまでに様々な紆余曲折があり、今でも続いていることが分かる。 本書は、人類史を振り返り、西洋を中心とした乳房をめぐる欲望の歴史をたどっている。乳房に対する概…

はてなブックマーク - おっぱいは誰のものか?『乳房論』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる はてなブックマークに追加

男の子はいかにして「男らしさの檻」に閉じ込められるのか(北村 紗衣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

男の子はいかにして「男らしさの檻」に閉じ込められるのか(北村 紗衣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

男の子はいかにして「男らしさの檻」に閉じ込められるのか(北村 紗衣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

レッド・ツェッペリンと「男らしさ」の問題 若かった頃、 一人前の男になるってのはどういうことか(what it was to be a man) 教えてもらった。今、その年になって できるかぎりその手のことを ちゃんとやろうとはしてるんだ。どんだけ頑張っても 行き止まりに突っ込むだけなんだけどな これは1969年にレッド・ツェッ…

はてなブックマーク - 男の子はいかにして「男らしさの檻」に閉じ込められるのか(北村 紗衣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) はてなブックマークに追加

予想どおりに不合理 – akon0.98bのよっぱらいの戯言

予想どおりに不合理 – akon0.98bのよっぱらいの戯言

予想どおりに不合理 - akon0.98bのよっぱらいの戯言

ファスト&スローが面白かったので、前作も読んでみた。 解説がよくまとまっているので、解説を読んでから本編を読むと理解が進むかも。多くの書籍を解説から読むのが好きです。 経済学は、「合理的である」ことを前提にし、たとえ不合理な選択をしたとしても、「市場原理の力」が働いて、合理的な選択に押し戻してくれる…

はてなブックマーク - 予想どおりに不合理 - akon0.98bのよっぱらいの戯言 はてなブックマークに追加

予想どおりに不合理 – akon0.98bのよっぱらいの戯言

予想どおりに不合理 – akon0.98bのよっぱらいの戯言

予想どおりに不合理 - akon0.98bのよっぱらいの戯言

ファスト&スローが面白かったので、前作も読んでみた。 解説がよくまとまっているので、解説を読んでから本編を読むと理解が進むかも。多くの書籍を解説から読むのが好きです。 経済学は、「合理的である」ことを前提にし、たとえ不合理な選択をしたとしても、「市場原理の力」が働いて、合理的な選択に押し戻してくれる…

はてなブックマーク - 予想どおりに不合理 - akon0.98bのよっぱらいの戯言 はてなブックマークに追加

働き方の損益分岐点「これだけ働いて、なぜこの給料?」が理解できます。 – music.jpニュース

働き方の損益分岐点「これだけ働いて、なぜこの給料?」が理解できます。 – music.jpニュース

働き方の損益分岐点「これだけ働いて、なぜこの給料?」が理解できます。 - music.jpニュース

時宜を得た著作です。働き方改革と称しながら、過労死を正面から捉えることなく、またより過剰な労働を課しかねない改革(改悪)がすすめられそうな今、この本の重要性は増しています。この本に著者が込めたモチーフは1つ……、 「資本主義のなかで幸せに暮らすために、どう働けばいいか?」 この問いに答えようとした著者が手にした武器は2冊の本、『資本論』と『金持ち父さん 貧乏父さん』でした。一見相反するように思える…

はてなブックマーク - 働き方の損益分岐点「これだけ働いて、なぜこの給料?」が理解できます。 - music.jpニュース はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , バブルの頃、(出世も処遇もそれほど上がることを望めない職掌を選んだから)"Pay for Performance"という考えがあるならば、"Performance for Pay"という考え方も間違っていないのでは?と面接で発言してイヤな顔をされた。

書評・最新書評 : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 – 佐伯一麦(作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

書評・最新書評 : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 – 佐伯一麦(作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

書評・最新書評 : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 - 佐伯一麦(作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

日本の男性が家事を分担する割合は世界平均の半分以下である、との耳の痛い指摘が冒頭にある。戦後の高度経済成長を支えた専業主婦願望もいまだに根深く、女性は家事をきちんとこなさなければならない、というプレッシャーが日本社会には広く深く浸透している、と著者は見る。  穏やかならざる書名だが、要は家事は人が生活していく手段であり、それを過度に目的化することの弊害を様々な事例の考察によって説いている本である。…

はてなブックマーク - 書評・最新書評 : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 - 佐伯一麦(作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 気を楽にするために。

コラム別に読む : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 – 栗下直也 | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

コラム別に読む : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 – 栗下直也 | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

コラム別に読む : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 - 栗下直也 | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

「なぜ女性が家事をきちんとやらなければいけないのか」。誰もが答えに戸惑う疑問だろう。海外の事例や日本の歴史をふり返りながら考察する。  日本はとにかく男性が家事をしない国であり、男性の負担率は世界平均の半分程度とか。「国によって文化は異なる」との意見もあるかもしれないが、日本の歴史をふり返っても、女性が一人で家事をしっかりこなすという習慣は、戦後の高度経済成長を支えた瞬間風速的な姿であることがわか…

はてなブックマーク - コラム別に読む : 「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす [著]佐光紀子 - 栗下直也 | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 自分の手で子育てする、とか、丁寧な暮らし、とかが、自分の存在意義に強く結びついてしまうとツライよな…

8月9日は「システィーナ礼拝堂が開場した日」 『チェーザレ 破壊の創造者』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月9日は「システィーナ礼拝堂が開場した日」 『チェーザレ 破壊の創造者』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月9日は「システィーナ礼拝堂が開場した日」 『チェーザレ 破壊の創造者』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月9日は「システィーナ礼拝堂が開場した日」 『チェーザレ 破壊の創造者』を読もう! 【きょうのマンガ】 tag: きょうのマンガ チェーザレ 破壊の創造者 モーニング 原基晶 惣領冬実 2017/08/09 365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。 8月9日はシスティーナ礼拝堂が開場した日。本日読むべきマンガは……。 『チェーザレ …

はてなブックマーク - 8月9日は「システィーナ礼拝堂が開場した日」 『チェーザレ 破壊の創造者』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , この作品に出てくるチェーザレは、けっこう好きなのだ。

8月2日は「ハーブの日」 『魔女の媚薬』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月2日は「ハーブの日」 『魔女の媚薬』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月2日は「ハーブの日」 『魔女の媚薬』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB

8月2日は「ハーブの日」 『魔女の媚薬』を読もう! 【きょうのマンガ】 tag: きょうのマンガ プチコミック 大海とむ 魔女の媚薬 2017/08/02 365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。 8月2日はハーブの日。本日読むべきマンガは……。 『魔女の媚薬』 第1巻 大海とむ 小学館 ¥400+税 本日8月2日は「ハーブの日」。 …

はてなブックマーク - 8月2日は「ハーブの日」 『魔女の媚薬』を読もう! 【きょうのマンガ】  |  このマンガがすごい!WEB はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 母娘の物語としても魅力的だと思うんだ。

【日本ファンタジーの金字塔】58年前の「コロボックル」がジブリみたいで驚いた! – music.jpニュース

【日本ファンタジーの金字塔】58年前の「コロボックル」がジブリみたいで驚いた! – music.jpニュース

【日本ファンタジーの金字塔】58年前の「コロボックル」がジブリみたいで驚いた! - music.jpニュース

子供のころに読んだ本の中で、最も印象に残っている1冊と言ってもいいのが、コロボックルシリーズ「だれも知らない小さな国」。といっても、40年以上も昔なので、覚えているのはコロボックルという名前だけで、内容は全く思い出せないのですが……。 著者である佐藤さとるさんが、今年の2月に永眠されたと知り、今、読み返したらどう感じるのだろうと、再びこの本を手にしてみました。 コロボックルはアイヌ語で「ふきの葉の…

はてなブックマーク - 【日本ファンタジーの金字塔】58年前の「コロボックル」がジブリみたいで驚いた! - music.jpニュース はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , ,

WordPress Themes