Posts tagged: 家族

大和書房・WEB連載〜「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました <MOB>Vol01 田房永子

大和書房・WEB連載〜「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました <MOB>Vol01 田房永子

大和書房・WEB連載〜「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました <MOB>Vol01 田房永子

「目の前にいる、生まれたばかりの赤ちゃんである我が息子。この子が、男であることがなんか、嫌」 ある日、自分のそんな奇怪な感情に気づいた、漫画家・田房永子。上の娘が赤ちゃんの時にはこんなこと思わなかったのに。 思えば中学、高校と6年間女子校に通い、生身の男子との交流に飢えながら、少女漫画でファンタジックな男性観を培い、しかし実際に出会い接触するのは「痴漢」という性的な恐怖を与えてくる男たちのみだった…

はてなブックマーク - 大和書房・WEB連載〜「男の子の育て方」を真剣に考えてたら夫とのセックスが週3回になりました <MOB>Vol01 田房永子 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 娘しか育てたことはないけど、弟はいるから、そうかもなぁという気はする。だから、夫がきちんと夫をしないと不味いって話も聞いたことあるような。

ジロウさんのツイート: “おお、これです。まさにこれです。日本で男性として結婚に関わると起こることを端的に示している、我が国の結婚文化に特徴的な「おこづかい制」が何を目的とし

ジロウさんのツイート: "おお、これです。まさにこれです。日本で男性として結婚に関わると起こることを端的に示している、我が国の結婚文化に特徴的な「おこづかい制」が何を目的とし

位置情報付きでツイート ウェブサイトやサードパーティアプリケーションから、都市や正確な現在地などの位置情報をツイートに追加できます。ツイートの位置情報履歴はいつでも削除できます。 詳細はこちら

はてなブックマーク - ジロウさんのツイート: "おお、これです。まさにこれです。日本で男性として結婚に関わると起こることを端的に示している、我が国の結婚文化に特徴的な「おこづかい制」が何を目的とし はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , そだね。そうやってコントロールするのが目的だから。まぁ、男女逆のケースもよくあるんだけどね。

夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力:朝日新聞デジタル

夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力:朝日新聞デジタル

夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力:朝日新聞デジタル

知らないうちに飲まされて性暴力に悪用される睡眠薬などの「デートレイプドラッグ」。それらが夫婦などパートナーへの暴力(DV)に使われることもある。家庭内の性暴力は犯罪との認識が薄く、他人に相談しづらいため、表面化するケースはまだまだ少ない。 昨年11月下旬、関西地方の家庭裁判所で50代の夫婦の離婚訴訟判決があった。家裁は、夫が飲食物に睡眠薬を混入して妻に意識障害を生じさせ、わいせつ行為をしたり裸の写…

はてなブックマーク - 夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , 世も末感がハンパない。/夫婦のことは夫婦にしか分からんから、何も言えた義理じゃないけど、夫婦でも別の個人なんだって感覚ないの?

花王の調査で浮かんだ「家族」より「自分」の傾向:日経ビジネスオンライン

花王の調査で浮かんだ「家族」より「自分」の傾向:日経ビジネスオンライン

花王の調査で浮かんだ「家族」より「自分」の傾向:日経ビジネスオンライン

村上 富美 日経ビジネス副編集長 日経ビジネス編集委員を務めた後、リアルシンプル日本版副編集長、日経ヘルス・プルミエ編集長、エコマム編集長など女性向けの雑誌づくりを経験。2017年4月から日経ビジネスに副編集長として復帰。 この著者の記事を見る

はてなブックマーク - 花王の調査で浮かんだ「家族」より「自分」の傾向:日経ビジネスオンライン はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , 単純に自分本位になってるというわけではなさそう。「アラセイトウの花のように」束ねないで。

ワンオペ妻VSフラリーマン夫 覚悟の一言が変えた育児:朝日新聞デジタル

ワンオペ妻VSフラリーマン夫 覚悟の一言が変えた育児:朝日新聞デジタル

ワンオペ妻VSフラリーマン夫 覚悟の一言が変えた育児:朝日新聞デジタル

「ワンオペ育児」が、今年の新語・流行語大賞にノミネートされました。家事や育児の負担が1人に集中する状況に女性たちが苦しんでいることが、ようやく社会で認知され始めています。解決の鍵は、どこにあるのでしょうか。 「帰って家事を手伝おうとしても怒られる。残業の方が楽なのは事実です」 共働きの妻と6歳の4歳の子を育てる岐阜県北方町の会社員、吉岡建児さん(39)は苦笑いする。以前は残業も多く、妻のワンオペ育…

はてなブックマーク - ワンオペ妻VSフラリーマン夫 覚悟の一言が変えた育児:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , 逃げないで話し合え、と。

妻がオーバースペックで辛い

妻がオーバースペックで辛い

妻は2歳年下で国立大学の院卒。自分は同じ大学の他学部出身。 妻は何事も自分よりソツ無くこなせて、いつでも自分を助けてくれるので本当に幸せなのだが、羨ましいのと同時に一緒にいて少し苦しい。 子供をゆっくり育てたい、というお互いの希望で妊娠準備中の今も妻は家にいるし、これから2年程度は休職してもらう予定だ。 妻は家具や家電の説明書を読まなくても手際よく組み立てられるし、外食で食べた料理をレシピも調べず…

はてなブックマーク - 妻がオーバースペックで辛い はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , 素直な人なんだろうなぁ。奥さんはそういうところが好きなんだと思う。スペックで惚れるわけじゃないからなぁ。この先、いくらでも思いどおりにならないことは起こるので、二人で話し合ってください。

20代大卒女性が「活躍」より「家族との時間」を求めるのはなぜか – Yahoo!ニュース

20代大卒女性が「活躍」より「家族との時間」を求めるのはなぜか – Yahoo!ニュース

20代大卒女性が「活躍」より「家族との時間」を求めるのはなぜか - Yahoo!ニュース

「2020年までに女性管理職比率を30%に」を合言葉に、政府が旗をふる「女性活躍推進」。しかし、「活躍予備軍」であるはずの20代大卒女性からはこんな声が漏れてくる。「普通に働きたい」「『活躍』より『家族との時間』が大事」。男女雇用機会均等法施行から30年あまり。社会全体が活躍を後押ししようとする中、彼女たちの心が動かないのはなぜなのか。 (ライター・石臥薫子/Yahoo!ニュース 特集編集部)

はてなブックマーク - 20代大卒女性が「活躍」より「家族との時間」を求めるのはなぜか - Yahoo!ニュース はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , これで、残業月100時間未満とか以下とか言ってるんだからね。読み違えてるとしか思えないのだけども。

変化するパートナー関係と共同生活――家族主義を問う / 阪井裕一郎 / 家族社会学 | SYNODOS -シノドス-

変化するパートナー関係と共同生活――家族主義を問う / 阪井裕一郎 / 家族社会学 | SYNODOS -シノドス-

変化するパートナー関係と共同生活――家族主義を問う / 阪井裕一郎 / 家族社会学 | SYNODOS -シノドス-

シノドス国際社会動向研究所(シノドス・ラボ) ではシリーズ「 来たるべき市民社会のための研究紹介 」にて、社会調査分析、市民社会の歴史と理論、政治動向分析、市民運動分析、地方自治の動向、高校生向け主権者教育、などの各領域において、「新しい市民社会」を築くためのヒントを提供してくれる研究を紹介していきます。 今回は「多様化するパートナーシップと共同生活」(『入門 家族社会学』所収)執筆の阪井裕一郎氏…

はてなブックマーク - 変化するパートナー関係と共同生活――家族主義を問う / 阪井裕一郎 / 家族社会学 | SYNODOS -シノドス- はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 大筋では同意できるのだが。/ワシの周辺の女性は離婚しても夫の姓を名乗り続ける人ばかりなのだが、観測範囲の問題なのだろうか。今の日本で生きるなら姓を変えないほうが合理的だ、と判断している様子。

親に支配された子供が身につけた「攻撃性」の闇 | 経済プレミア・トピックス | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」

親に支配された子供が身につけた「攻撃性」の闇 | 経済プレミア・トピックス | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」

崩壊家族をどう救うか(1) ひきこもり、幻覚や妄想、アルコール依存症……本来であれば、精神科医療が必要なのに本人に病識がなく、家族はもちろん、行政や警察でも対応できない人たちを医療機関につなげ、自立更生支援を続けている押川剛さん(47)が今年、「『子供を殺してください』という親たち」(新潮社)を出版した。多くの実例に接し、精神保健福祉の現状に詳しい押川さんに、家庭という密室の中でいま何が起きている…

はてなブックマーク - 親に支配された子供が身につけた「攻撃性」の闇 | 経済プレミア・トピックス | 編集部 | 毎日新聞「経済プレミア」 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , 本人も辛いんだけど、そうであっても良い感情を擦り切れさせる人というのがいるのだよね。難しい問題。

70歳まで働き退職後は家でゴロゴロする父について…30代・娘からの相談が色々と難しい問題かもしれない – Togetterまとめ

70歳まで働き退職後は家でゴロゴロする父について…30代・娘からの相談が色々と難しい問題かもしれない – Togetterまとめ

70歳まで働き退職後は家でゴロゴロする父について…30代・娘からの相談が色々と難しい問題かもしれない - Togetterまとめ

70歳まで働いたならご立派なお父さんだと思います。今後についてはご本人と色々お話をしてみるのが一番良いかもしれないですね。

はてなブックマーク - 70歳まで働き退職後は家でゴロゴロする父について…30代・娘からの相談が色々と難しい問題かもしれない - Togetterまとめ はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ゴロゴロさせてあげなよ、ってのも分かる。でも、ずっと一緒に生活する妻や娘だと居るだけで重圧ってのもあってね…。/ワシが仕事を辞めて引きこもって暮らすようになっても、家事分担はずっとそのまま、たぶん。

WordPress Themes