Posts tagged: 大河ドラマ

中野直之|登場人物|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

中野直之|登場人物|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

中野直之|登場人物|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

直虎が領主になることに最初は猛反発。しだいに最大の理解者となる。武芸の達人で護衛役も果たす。井伊領が徳川領となると、井伊の民を守るべく、徳川家の家臣で新しい領主となった近藤家に仕える。

はてなブックマーク - 中野直之|登場人物|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi 先週は之の字回であった…。不憫よのぉ。好き。

政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33回「嫌われ政次の一生」で、高橋一生演じる小野政次がついに最期を迎えた。しかも、処刑場ではりつけにされた政次を、長槍で刺しとどめを刺すのは、ほかならぬ井伊直虎(柴咲コウ)。裏切り者としての「小野の本懐」をまっとうさせるため、誰よりも深く政次を理解する直虎自らの決断だった。岡本幸江プロデューサーに、政次最期のシーンに込めた思いを聞いた。 *  *  *  処…

はてなブックマーク - 政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , よいシーンだった。

菜々緒:大河ドラマ初出演に「緊張とプレッシャー」 悪女の起用に納得 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

菜々緒:大河ドラマ初出演に「緊張とプレッシャー」 悪女の起用に納得 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

菜々緒:大河ドラマ初出演に「緊張とプレッシャー」 悪女の起用に納得 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

女優の菜々緒さんが、柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に、徳川家康(阿部サダヲさん)の妻で、夫をやり込める強気の築山殿(瀬名)の役で出演している。「普段から悪女役を演じることが多いので、オファーに納得した」と笑う菜々緒さんに、初出演の大河ドラマについて、役への思いなどを聞いた。  「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマ。激動の戦国時代に男の名を名乗り、井伊家の家督を継ぎ“お…

はてなブックマーク - 菜々緒:大河ドラマ初出演に「緊張とプレッシャー」 悪女の起用に納得 - MANTANWEB(まんたんウェブ) はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi ワシは瀬名さんが出てくるシーン好きだし、築山殿が悪妻だったとは思わないけど。

「史実では、信繁が幸村と改名した事実はありません」 『真田丸』時代考証の丸島和洋氏による解説 – Togetterまとめ

「史実では、信繁が幸村と改名した事実はありません」 『真田丸』時代考証の丸島和洋氏による解説 – Togetterまとめ

「史実では、信繁が幸村と改名した事実はありません」 『真田丸』時代考証の丸島和洋氏による解説 - Togetterまとめ

日本中世史、戦国時代の研究者です。大河ドラマ「真田丸」時代考証。このアカウントは、告知を目的としたものですので、リプをいただいても御返事はしない場合があります。ご容赦ください。特に、大河ドラマの本編の内容については、このアカウントで呟く予定はありません。適宜、HPでフォローします。 https://t.co/uzHFXFwp9q

はてなブックマーク - 「史実では、信繁が幸村と改名した事実はありません」 『真田丸』時代考証の丸島和洋氏による解説 - Togetterまとめ はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , ,

母校のトークイベント : 林真理子 ブログ あれもこれも日記

母校のトークイベント : 林真理子 ブログ あれもこれも日記

母校のトークイベント : 林真理子 ブログ あれもこれも日記

ここは私の卒業した日本大学芸術学部。多くの有名人を輩出したところです。毎年日藝賞というものがでて、活躍している卒業生が表彰されます。第1回目は三谷幸喜さん…・2018年のNHK大河ドラマに決定! >>もっと見る ・『Precious』10月号に6ページ特集記事掲載 >>もっと見る ・『Domani』(10月号)に特集記事掲載 >>もっと見る ・9月21日にサイン会開催 >>もっと見る ・9月2…

はてなブックマーク - 母校のトークイベント : 林真理子 ブログ あれもこれも日記 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi 2018年大河ドラマの話題で、そういえば対談してたけど…と思って。

真田丸:信幸の息子役に広田亮平と大山真志 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

真田丸:信幸の息子役に広田亮平と大山真志 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

真田丸:信幸の息子役に広田亮平と大山真志 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

俳優の堺雅人さんが主演のNHK大河ドラマ「真田丸」に、俳優の広田亮平さんと大山真志さんが出演することが11日、分かった。広田さんと大山さんが演じるのは、主人公・真田信繁(堺さん)の兄・信幸(大泉洋さん)の息子で、広田さんは信吉役として、大山さんは信政役として出演する。  信吉(広田さん)の母はおこう(長野里美さん)で、大坂の陣では病身の父に代わって出陣し、夏の陣の翌年に沼田藩3万石を信幸から受け継…

はてなブックマーク - 真田丸:信幸の息子役に広田亮平と大山真志 - MANTANWEB(まんたんウェブ) はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi 次世代兄弟。

真田丸『第28話』裏解説。黄金の城「聚楽第」は、なぜ壊されたのか? – まぐまぐニュース!

真田丸『第28話』裏解説。黄金の城「聚楽第」は、なぜ壊されたのか? – まぐまぐニュース!

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は「戦国時代の築城」について。以前「 真田丸『第19話』解説。なぜ天下人の秀吉に5つも城が必要だったのか? 」でも紹介したように、秀吉は次々に5つもの城を建てましたが、不要になればあっさり壊していました。これは秀吉が周囲に権力を見せつけるためだったのでしょうか?著者の西股総生さんはちょっと異なる見解を示しています。 今…

はてなブックマーク - 真田丸『第28話』裏解説。黄金の城「聚楽第」は、なぜ壊されたのか? - まぐまぐニュース! はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi ,

松本幸四郎:38年ぶり「真田丸」で再び呂宋助左衛門に 三谷幸喜が熱烈オファー – MANTANWEB(まんたんウェブ)

松本幸四郎:38年ぶり「真田丸」で再び呂宋助左衛門に 三谷幸喜が熱烈オファー – MANTANWEB(まんたんウェブ)

松本幸四郎:38年ぶり「真田丸」で再び呂宋助左衛門に 三谷幸喜が熱烈オファー - MANTANWEB(まんたんウェブ)

歌舞伎俳優の松本幸四郎さんが、1978年に主演したNHK大河ドラマ「黄金の日日」と同じ呂宋助左衛門役で、17日放送の「真田丸」に出演する。38年ぶりに大河ドラマで同じ役どころを演じた感想や出演シーンの見どころを聞いた。  ◇38年ぶりの再登板「うれしかった」  「真田丸」は、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた、堺雅人さん演じる主人公・真田信繁(幸村)が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を…

はてなブックマーク - 松本幸四郎:38年ぶり「真田丸」で再び呂宋助左衛門に 三谷幸喜が熱烈オファー - MANTANWEB(まんたんウェブ) はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi 「黄金の日日」。当時はワシも子どもだったが、好きで見ていた。風格のある助左なんだろうなぁ。楽しみ。

花神 (NHK大河ドラマ) – Wikipedia

花神 (NHK大河ドラマ) – Wikipedia

『花神』(かしん)は、NHKで1977年1月2日から12月25日に放送された15作目の大河ドラマ。周防の村医者から倒幕司令官に、明治新政府では兵部大輔にまで登りつめた日本近代軍制の創始者・大村益次郎を中心に、松下村塾の吉田松陰や奇兵隊の高杉晋作といった、維新回天の原動力となった若者たちを豪快に描いた青春群像劇。 概要[編集] 司馬遼太郎の小説『花神』(主人公:大村益次郎)、『世に棲む日日』(主人公…

はてなブックマーク - 花神 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi 蔵六とイネも、自分の中では原型のひとつ。黄金の日日の前年だから、当時はマジ子どもじゃんね。親はよく見せてたな。気にしてなかったのか?

黄金の日日 – Wikipedia

黄金の日日 – Wikipedia

『 黄金の日日 』(おうごんのひび)は、 1978年 1月8日 から 12月24日 に放送されたNHK 大河ドラマ 第16作。クレジット上での原作は 城山三郎 の同名の小説(1978年刊)、脚本は 市川森一 の書き下ろし(詳細は別途記述)。 6代目 市川染五郎 (現・松本幸四郎)主演。 概要 [ 編集 ] 安土桃山時代 に ルソン に渡海し、貿易商を営むことで巨万の富を得た豪商・ 呂宋助左衛門 (…

はてなブックマーク - 黄金の日日 - Wikipedia はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , 今にして思うと、五右衛門とモニカは、わしのなかでひとつの原型になったんだな…。当時の年齢を考えると、よく見てたな。

WordPress Themes