Posts tagged: 医療

「カロリー制限」で、人間は本当に長生きできるのか──過去最大規模の臨床試験から見えてきたこと|WIRED.jp

「カロリー制限」で、人間は本当に長生きできるのか──過去最大規模の臨床試験から見えてきたこと|WIRED.jp

SHARE INSIGHT 2018.04.04 WED 11:00 「カロリー制限」で、人間は本当に長生きできるのか──過去最大規模の臨床試験から見えてきたこと カロリー削減は長寿につながる──。長きにわたって“常識”とされてきた理論を実証するために、過去に例がない規模の臨床試験が行われた。被験者が針を刺され、スキャンされ、空腹のまま24時間ずっと座りっぱなしという過酷なテストからは、実際に体重…

はてなブックマーク - 「カロリー制限」で、人間は本当に長生きできるのか──過去最大規模の臨床試験から見えてきたこと|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , びみょー

「サイレント・ベビー」の真実

「サイレント・ベビー」の真実

「サイレント・ベビー」の真実

サイレント・ベビーという言葉をご存じですか? 赤ちゃんがなにかを訴えて泣いているのに母親がすぐに対応しないと、なにも要求しない子になってしまうというあれです。 これは小児科用語集や児童青年精神医学用語集に載っているような医学用語ではなく、1990年に小児科医の柳澤慧氏が考案し著書で発表した言葉です。 表情が乏しく、発語も少ない静かな赤ちゃんを私は「サイレント・ベビー」と名づけましたが、このサイレン…

はてなブックマーク - 「サイレント・ベビー」の真実 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 「育児のことには、人一倍神経を使わなければなりません。そうすることが、お母さんの罪ほろぼしだと思ってください。」って、「罪ほろぼし」ってパワーワード過ぎるな。クワバラ、クワバラ。

老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功:研究結果|WIRED.jp

老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功:研究結果|WIRED.jp

SHARE NEWS 2018.01.17 WED 11:00 老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功:研究結果 「老化した人間の細胞を若返らせる」ことに、英大学の研究者らが成功したと発表した。古い細胞の機能を回復させることができれば、将来的に人間は老化による影響を受けずに年をとれる可能性があるのだという。その驚きの研究結果とは。 TEXT BY SANAE AKIYAMA PHOTO: C…

はてなブックマーク - 老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功:研究結果|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , メトセラの子ら 。最後は心の問題になるのかなぁ。

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成 – Engadget 日本版

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成 – Engadget 日本版

アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成 - Engadget 日本版

長らく研究が続けられていながらなかなか完成に至らないのが男性向けの経口避妊薬(ピル)。この分野を研究するある化学者チームは、アフリカのソマリ族が狩猟や戦闘に使ってきた矢毒から、男性の精子活動を無効化する成分を発見したと報告しました。

はてなブックマーク - アフリカ・ソマリ族の矢毒から男性向け経口避妊薬を開発。精子活動を抑制する成分のみを合成 - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , 避妊は子どもが望まれて生まれるためにあるからな。

ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」|村中璃子 Riko Muranaka|note

ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」|村中璃子 Riko Muranaka|note

ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」|村中璃子 Riko Muranaka|note

Riko Muranaka The John Maddox Prize Speech 2017.11.30, London 世界では毎年、53万人が子宮頸がんと診断され、27万の命が失われている。 現在では子宮頸がんを防ぐワクチンがあり、世界130カ国以上で使われているというのに。   しかし、近い将来、ワクチン接種率の高い国では、子宮頸がんは歴史の本でしか見つからない過去の病気となるだろう。 け…

はてなブックマーク - ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」|村中璃子 Riko Muranaka|note はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , , , 個人的にはまだ様子見、というところではあるのだけれど。このワクチンが「子宮」を冠する名前でなければ、もっと違った形になったのか?と思えてならない。

Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」

Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」

Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」

Googleが大鉈を振るった。不正確な医療情報を大量生産するメディアに。 2016年11月末に閉鎖された『WELQ』以降、ネットの医療情報を巡る動きは、「もぐらたたき」の状態だった。 情報の信頼性よりもコスパを優先し、記事を大量生産して、検索結果を独占する。WELQで問題となった手法を駆使するネットメディアは次々と現れた。 BuzzFeed Japan Medicalや一部の専門家が、問題のある記…

はてなブックマーク - Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , "Don’t be Evil"の精神ってことかな。正しいことの方がよっぽど儲かる、でもあるんだろうけれど。

「女友達と生理の周期が重なる」はウソだった:英大学が検証|WIRED.jp

「女友達と生理の周期が重なる」はウソだった:英大学が検証|WIRED.jp

SHARE NEWS 2017.10.04 WED 17:00 「女友達と生理の周期が重なる」はウソだった:英大学が検証 身近な女友達とは生理周期が重なってくる──。しばしば都市伝説として語られる「生理のシンクロ現象」には、科学的根拠はまったくないことが英オックスフォード大学の調査により明らかになった。 TEXT BY SANAE AKIYAMA IMAGE: pauljune / 123RF 多…

はてなブックマーク - 「女友達と生理の周期が重なる」はウソだった:英大学が検証|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , なるほど。思い込みとか自己暗示とかも影響するのかもしれないなぁ、と思ったことはあるけど。

胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見 マウス実験で学習能力が向上 京大(1/2ページ) – 産経WEST

胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見 マウス実験で学習能力が向上 京大(1/2ページ) – 産経WEST

胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見 マウス実験で学習能力が向上 京大(1/2ページ) - 産経WEST

ダウン症の子を妊娠したマウスに投与すると、生まれた子の脳の構造が変化して学習能力が向上する化合物を発見したと、京都大の萩原正敏教授(化学生物学)らのグループが、5日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。化合物の作用で神経細胞の増殖が促され、ダウン症の症状が改善されるという。  将来、出生前診断をした人の胎児を対象とした薬剤の開発につながる可能性がある。ただ、人の胎児で臨床研究を行うことの是非な…

はてなブックマーク - 胎児期にダウン症改善 化合物「アルジャーノン」発見 マウス実験で学習能力が向上 京大(1/2ページ) - 産経WEST はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , "「アルジャーノン」と名付けた"

ダウン症のマウス、生まれる前に症状改善する化合物発見:朝日新聞デジタル

ダウン症のマウス、生まれる前に症状改善する化合物発見:朝日新聞デジタル

ダウン症のマウス、生まれる前に症状改善する化合物発見:朝日新聞デジタル

妊娠中のマウスに与えることで、生まれてきたダウン症の子どもマウスの症状を改善する化合物を、京都大の萩原正敏教授(化学生物学)らのグループが見つけた。5日、米科学アカデミー紀要に発表する。 ダウン症は人間だと23対ある染色体のうち21番目が1本多くあるために起こる。遺伝子が過剰に働く影響で知的障害や先天性の心臓病などを引き起こす。妊娠中、胎児がダウン症かどうかは調べられるが、根本的な治療法はない。 …

はてなブックマーク - ダウン症のマウス、生まれる前に症状改善する化合物発見:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , これは臨床前にいろいろ揉めそう。"新型の出生前診断では、染色体異常が確定した人の9割以上が人工妊娠中絶している"

子宮頸がんワクチン、国内でも予防効果を示す研究報告が続々

子宮頸がんワクチン、国内でも予防効果を示す研究報告が続々

子宮頸がんワクチン、国内でも予防効果を示す研究報告が続々

子宮頸がんを予防するとして、世界中で導入されている子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)。日本では国による積極的勧奨の中断から4年以上が経過した。 そもそも、子宮頸がんワクチンは予防接種法に基づき、市町村が接種対象者やその保護者に対して、接種を受けるよう「勧奨」しなければならない。 しかし現在、後述する理由で接種は事実上ストップしている。この間、国内の複数の研究で、がんの予防効果が明らかになってきた…

はてなブックマーク - 子宮頸がんワクチン、国内でも予防効果を示す研究報告が続々 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , もしこれが子宮の癌ではなく、他の内臓の癌だったとしたら、こんな景色になったのかな?と思うことがある。

WordPress Themes