Posts tagged: エネルギー

電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」|WIRED.jp

電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」|WIRED.jp

SHARE INSIGHT 2018.06.24 SUN 17:00 電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」 太陽光発電 による発電量が急増し、国際エネルギー機関(IEA)の調査によると再生可能エネルギーでトップの成長率となった。ところが、電力網における太陽光発電の比率が急速に高まったカリフォルニア州では、昼間に発電量のピークを迎えるソーラーパネルのおかげで大量の電気が無駄…

はてなブックマーク - 電力が供給過剰に? 太陽光発電の急成長がもたらす「新たな問題」|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , ,

能天気な電力会社も気づき始めた 「何かこれ、ちょとヤバクねー!?」と : 小坂正則の個人ブログ

能天気な電力会社も気づき始めた 「何かこれ、ちょとヤバクねー!?」と : 小坂正則の個人ブログ

能天気な電力会社も気づき始めた 「何かこれ、ちょとヤバクねー!?」と : 小坂正則の個人ブログ

ついに大手電力が「再エネは怖い」と知った小坂正則(図1)上が7月8月の気温変化。下が夏場の電力需要とそのピーク(図2最大電力と最高気温)(図3)2015年…ついに大手電力が「再エネは怖い」と知った 小坂正則 (図1)上が7月8月の気温変化。下が夏場の電力需要とそのピーク (図2最大電力と最高気温)(図3)2015年予備力と実際の稼働結果 12月21日に私は自分のブログに「関西電力、大飯原発1、…

はてなブックマーク - 能天気な電力会社も気づき始めた 「何かこれ、ちょとヤバクねー!?」と : 小坂正則の個人ブログ はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , 今後の保守をどうするかが気になる。それは原発でも同じことだけれど。

省エネのために街灯をLEDに変えたら、光害が増えたという研究結果 | ギズモード・ジャパン

省エネのために街灯をLEDに変えたら、光害が増えたという研究結果 | ギズモード・ジャパン

夜のフロリダ 省エネのために街灯をLEDに変えたら、光害が増えたという研究結果 2017.12.03 18:30 良案のはずが裏目に出た模様。 エネルギーの消費を減らすため、世界中の自治体が街灯をLEDに置き変えています。しかし新たな研究で、コスト効率の良いはずの光源を用いたこの解決策は期待された省エネ効果をもたらさないばかりか、 これまでにないほど光害を悪化させている という事実が明らかになりま…

はてなブックマーク - 省エネのために街灯をLEDに変えたら、光害が増えたという研究結果 | ギズモード・ジャパン はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , うまくいかないことのほうが多い。

電気自動車を「ワイヤレスで充電」する高速道路──イタリアで技術試験がスタート|WIRED.jp

電気自動車を「ワイヤレスで充電」する高速道路──イタリアで技術試験がスタート|WIRED.jp

NEWS 2017.07.18 TUE 08:00 電気自動車を「ワイヤレスで充電」する高速道路──イタリアで技術試験がスタート イタリアのトリノ工科大学が、高速道路を走行中の電気自動車にワイヤレスで充電するシステムを開発し、テストコースにプロトタイプを設置した。その画期的ともいえる技術の仕組みとは。 TEXT BY SARA MORACA TRANSLATION BY TAKESHI OTOSH…

はてなブックマーク - 電気自動車を「ワイヤレスで充電」する高速道路──イタリアで技術試験がスタート|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , ,

土星の衛星タイタン、植民地化に充分なエネルギー源があるとの研究結果。人類が目指す「火星のつぎ」候補 – Engadget 日本版

土星の衛星タイタン、植民地化に充分なエネルギー源があるとの研究結果。人類が目指す「火星のつぎ」候補 – Engadget 日本版

土星の衛星でぶ厚い大気層を持つタイタンは、地表に宇宙放射線が届きにくいため人類には比較的優しい環境とされ、火星の次に人類が目指す星の候補になっています。そして米惑星科学研究所(PSI)とカリフォルニア工科大学の研究者らがまとめた報告書によると、タイタンでは人類が開拓するのに必要なエネルギーが充分に入手可能だとされます。 もし人類がタイタンに到達したならば、その最初こそ原子力か何かの安定的なエネルギ…

はてなブックマーク - 土星の衛星タイタン、植民地化に充分なエネルギー源があるとの研究結果。人類が目指す「火星のつぎ」候補 - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , , いったいどこまで行けるだろうか。

水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発|WIRED.jp

水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発|WIRED.jp

水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発|WIRED.jp

NEWS 2017.07.04 TUE 07:00 水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発 発電所では、タービンを回すのに水(蒸気)が使われるのが一般的だ。だが水の代わりに二酸化炭素を使うと、30パーセント高い発電効率でエネルギーを生み出せるという論文が発表された。米エネルギー省も期待する「超臨界CO2タービン」の可能性とは? TEXT BY NICK S…

はてなブックマーク - 水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , ,

海に浮かぶ巨大風車、強風の沖合で効率発電:日経ビジネスオンライン

海に浮かぶ巨大風車、強風の沖合で効率発電:日経ビジネスオンライン

海に浮かぶ巨大風車、強風の沖合で効率発電:日経ビジネスオンライン

上木 貴博 日経ビジネス記者 2002年に筑波大学を卒業し、日経BP入社。「日経ビジネス」「日経情報ストラテジー」「日経マネー」編集部などを経て、2016年4月から現職。製造業を中心に取材中。趣味は献血(通算185回)。相撲二段。 この著者の記事を見る

はてなブックマーク - 海に浮かぶ巨大風車、強風の沖合で効率発電:日経ビジネスオンライン はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ,

蓄電池導入で「安い電力」になってきた太陽光:日経ビジネスオンライン

蓄電池導入で「安い電力」になってきた太陽光:日経ビジネスオンライン

オーストラリアやニュージーランド、米国で家庭向け太陽光発電システムと組み合わせて使う蓄電池ビジネスが広がり始めている。新規事業者が続々と参入。地元電力会社も追随し始めた。太陽光を取り巻く制度変更と蓄電池のコスト低下が追い風となり、海外では一足先に蓄電池の普及に弾みがつきそうだ。 オーストラリアでは、電気料金が高止まりしている中で、2017年からビクトリア州、南オーストラリア州、ニューサウスウェール…

はてなブックマーク - 蓄電池導入で「安い電力」になってきた太陽光:日経ビジネスオンライン はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , ,

経済成長とCO2排出量は「比例しなくなっている」:IEA報告書|WIRED.jp

経済成長とCO2排出量は「比例しなくなっている」:IEA報告書|WIRED.jp

経済成長とCO2排出量は「比例しなくなっている」:IEA報告書|WIRED.jp

NEWS 2017.03.29 WED 21:00 経済成長とCO2排出量は「比例しなくなっている」:IEA報告書 経済が成長すればCO2排出量も増加するというのが、いままでの定説だった。しかし3年ほど前から、世界経済が成長を続けながらも、CO2排出量にほとんど変化がない状態が続いている。その鍵はエネルギー源としての石炭の置き換えにあるようだ。 TEXT BY JOHN TIMMER TRANSL…

はてなブックマーク - 経済成長とCO2排出量は「比例しなくなっている」:IEA報告書|WIRED.jp はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , ,

CO2と空気から電力を生み出すフローセル技術が発表。従来比200倍の性能?発電所などで大規模化も – Engadget 日本版

CO2と空気から電力を生み出すフローセル技術が発表。従来比200倍の性能?発電所などで大規模化も – Engadget 日本版

CO2と空気から電力を生み出すフローセル技術が発表。従来比200倍の性能?発電所などで大規模化も - Engadget 日本版

ペンシルベニア州立大学の研究者が、CO2と空気から電力を生み出すバッテリー「pH勾配フローセル」を開発しました。基本的には、バナジウム溶液を使う一般的なフローセル(レドックス・フロー電池)と同じ仕組みですが、この電池の場合は、工場などで大量に排出されるCO2を溶液化して使うのが大きな特徴です。 CO2からエネルギーを生み出せる フローセルは、薄い隔膜で仕切った容器を陰極と陽極で挟み込み、そこにpH…

はてなブックマーク - CO2と空気から電力を生み出すフローセル技術が発表。従来比200倍の性能?発電所などで大規模化も - Engadget 日本版 はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , , 「どちらかと言えばエコ」

WordPress Themes