雌雄のニワトリの脳を入れかえることで、 脳の性差に関する新たな知見を得た! | 特集記事 | NatureJapanJobs | NPG Nature Asia-Pacific

雌雄のニワトリの脳を入れかえることで、 脳の性差に関する新たな知見を得た! | 特集記事 | NatureJapanJobs | NPG Nature Asia-Pacific

雌雄のニワトリの脳を入れかえることで、 脳の性差に関する新たな知見を得た! | 特集記事 | NatureJapanJobs | NPG Nature Asia-Pacific

2013年3月14日 北里大学 一般教育部・大学院医療系研究科 浜崎浩子 教授 10〜12体節期に雌雄で脳を交換移植し、孵化した個体 拡大する ヒトを含むほ乳類には雌と雄の性があり、生殖器の構造と機能、性行動、身体や臓器の大きさなどに違いがみられる。こうした性差は、卵巣や精巣などの生殖腺から分泌される性ホルモンがもたらすとされる。一方で、脳の構造や機能にも性差がみられ、やはり性ホルモンの作用による…

はてなブックマーク - 雌雄のニワトリの脳を入れかえることで、 脳の性差に関する新たな知見を得た! | 特集記事 | NatureJapanJobs | NPG Nature Asia-Pacific はてなブックマークに追加

shino-katsuragi shino-katsuragi , , , ,

WordPress Themes